おはようございます。

8月12日
1985年日航機が群馬県御巣鷹山山中に墜落

当初は「山の日」は今日が原案だったが、
この事故の日ということで、一日繰り上げ昨日に。

13日~15日が一般的なお盆休みとすると
確かに暦の続きはよかったが・・・

これがすべてではないから、11日でいいのだろう。

17.2℃ 雨 最高気温19℃最低気温16℃予報
一日雨は間違いないようだ

夜に、1時間ほど離れた街で飲む会合あり。
当初、20分ほど歩いて近くの駅へ行き、ローカル線と考えていたが・・・

ズボンに泥はねするのも嫌だな。
バスで幹線駅まで出て、JR?

夕方までに方法を決めなくては。
こういう時も、優柔不断は相変わらず。

・露 米朝衝突の危険非常に高い

北朝鮮がミサイル発射した時点で、
米軍が一斉に動くのは間違いないだろう。

日本も傍観している場合ではなくなるし、
とにかく、最悪のシナリオは回避してほしい。


【競輪】オールスター2日目【公開買い目】

11R オリオン 一成 1=7 1-59
10R 木暮 2=6 2-35
 8R 太田 1=9 1-27

9Rはガールズなのでパス


家事からは解放される。
出掛ける方法を、うだうだ考えながら夕方まで。



【優待交換品】 KADOKAWA 望み 雫井 脩介 1,728円(税込)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京のベッドタウンに住み、建築デザインの仕事をしている石川一登と校正者の妻・貴代美。二人は、高一の息子・規士と中三の娘・雅と共に、家族四人平和に暮らしていた。規士が高校生になって初めての夏休み。友人も増え、無断外泊も度々するようになったが、二人は特別な注意を払っていなかった。そんな夏休みが明けた9月のある週末。規士が2日経っても家に帰ってこず、連絡する途絶えてしまった。心配していた矢先、息子の友人が複数人に殺害されたニュースを見て、二人は胸騒ぎを覚える。行方不明は三人。そのうち犯人だと見られる逃走中の少年は二人。息子は犯人なのか、それとも…。息子の無実を望む一登と、犯人であっても生きていて欲しいと望む貴代美。揺れ動く父と母の思いー。

殺人事件、死者1名、逃走中の犯人2人、生死不明1名。

親は、子どもが殺人犯でも、生きていで欲しいのか?
それとも、死んでいて被害者の方が救われるのか?

悩ましい問題を提起していた★★★★


自分がその立場の親なら、どちらも嫌だ


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017.08.12 Sat l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
車で行って飲まないで帰って来ると言う選択肢は毛頭ない?
2017.08.12 Sat l ライトオン. URL l 編集
Re: No title
> 車で行って飲まないで帰って来ると言う選択肢は毛頭ない?

ないですね。
酒の出る席で2時間飲まないでいたら発狂です(笑)
2017.08.12 Sat l 北の夢追人. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuji27.blog36.fc2.com/tb.php/6963-a8314f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)