おはようございます。

5月19日 ボクシングの日

1952年白井義男が世界フライ級王者ダド・マリノに勝利。日本初の世界チャンピオンとなる。

私が子どもの頃はボクシングがブームだった。
一番印象に残ってる選手はハンマーパンチの藤猛

日系三世でたどたどしい日本語。
「勝ってもかぶってもオシメ」とか言って人気者。

8.1℃ 晴れ 最高気温16℃最低気温7℃予報

遠足の小学校もあるようだ。 
今の子供もバナナ持って行くのかな? 

・紀子さま 祝福に笑み (札幌)
・秋篠宮さまに拍手 (神戸)


今のご時世、明るい話題はいいものだ。
ちなみに眞子さまの報道後初公務は22日だそうで、大騒ぎ?

週刊誌中吊り 週刊新潮
・小池都知事は公金1100万円を横領した!

話題にもなっていない。
「アントニオ猪木」のインタビューだから?(笑)
 
【競輪】函館記念2日目【公開買い目】

12R 優秀戦 魂 1=7 1-58
10R 中川誠ちゃん 7-1238

少し流れが良くなってきたかな?マイ競輪



今日のNY

NYダウ 20,663.02 +56.09

シカゴ日経先物 19,600


少し反発もありそうだけど・・・



朝一、散髪からのスタート



【ポチッ】 boox 応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) 呉座勇一



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
室町幕府はなぜ自壊したのかー室町後期、諸大名が東西両軍に分かれ、京都市街を主戦場として戦った応仁の乱(一四六七~七七)。細川勝元、山名宗全という時の実力者の対立に、将軍後継問題や管領家畠山・斯波両氏の家督争いが絡んで起きたとされる。戦国乱世の序曲とも評されるが、高い知名度とは対照的に、実態は十分知られていない。いかなる原因で勃発し、どう終結に至ったか。なぜあれほど長期化したのかー。日本史上屈指の大乱を読み解く意欲作。

新書のランキングの1位に。

物語色の強い読み物かと思ったら、
学術書的な一冊だった★3つ半

応仁の乱のグダグダとしたリーダーたち。
これでは、領地も信頼も失っていくだろう。



昨日のカラオケの足跡



私の最高点
友人はかなりの曲が90点超え

まだまだ修行が足りない。



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017.05.19 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuji27.blog36.fc2.com/tb.php/6752-d31b8537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)