おはようございます。

4月23日 シジミの日

肝臓を大切にしようとシミジミ思う。
休肝日、思い出せないほど遠い昔(笑)

2.9℃ くもりのち晴れ 最高気温9℃最低気温2℃予報
家中歩きに飽きたので、外を歩いてみよう

「日本信頼できる」
タイ89% 韓国13%

米、英、中、韓、仏、タイの6カ国の各約千人調査

一番近い国の韓国が13%か・・・
もちろん中国も16%

意外だったのは、
タイの次がフランスで80%

米76%よりも上位だった!
有難いことだね、日本を信頼してくれるんだから。

日曜朝刊 中学生向け推薦図書
だから荒野 桐生夏生


自分の読んだ本が取り上げられてるのは嬉しいもんだ。
同じ著者で、直近で【ポチッ】した「夜の谷を行く」を読むのが楽しみ。

【競輪】西武園記念2日目【公開買い目】

12R 優秀戦 松谷 5-1347
 9R 5=6 1=8

優秀戦、平原、稲垣、中川いるが、あえて松谷 
ギャンブル勝てたら、もっと嬉しい(笑)



今日も一日楽しんで
あっと言う間に晩酌の時間かな



【ポチッ】 楽天ブックス 発掘狂騒史 (新潮文庫) 上原 善広 637円(税込)



【内容情報】(出版社より)
岩宿遺跡を発掘した在野の研究家、相澤忠洋。「旧石器の神様」と呼ばれた考古学者、芹沢長介。日本人の根源を辿る考古学界において、歴史を変えたその新発見は激しい学術論争、学閥抗争を巻き起こす。やがて沈殿した人間関係の澱は、日本を震撼させた「神の手」騒動に流れ着きーー。微に入り細を穿つ徹底取材が生んだ骨太ノンフィクション。『石の虚塔 発見と捏造、考古学に憑かれた男たち』改題。

「神の手」の件はニュースとしては記憶にあるが、詳細は知らない。
文庫が発刊されたので早速【ポチッ】

この神の手が発生した背景を綿々と。
岩宿からこの捏造に至るまでの経過がよくわかる。

考古学の世界の深い闇を見た★★★★



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017.04.23 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuji27.blog36.fc2.com/tb.php/6693-fa1f8643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)