おはようございます。

4月16日 ボーイズビーアンビシャスデー
クラーク博士がこの言葉を残し北海道を去った

「少年よ、大志を抱け」と訳した人のセンスが素晴らしい。
「少年よ、野心家であれ」と訳していたら、この言葉は定着しなかっただろう。

5.5℃ 晴れ時々くもり 最高気温15℃最低気温5℃予報
昨日の道内20℃超えのところも 

朝刊書評に読んでみたい本2冊。
手元に未読の本が数冊あるが【ポチッ】しよう。

【競輪】高知記念2日目【公開買い目】

12R 坂本 4=7
11R 武田 1=5 1-5=7
 7R 和田 1=5 1-78

年金支給日直後の競輪は売り上げも伸びるそうだ。
将来に期待の持てない年寄りの楽しみ。


皐月賞
へそ曲がりの私にしては珍しく一番人気だが ◎ファンディーナ
69年ぶりの牝馬の快挙をこの目で


昨日観たDVD
奇蹟がくれた数式 劇場公開日 2016年10月22日


「アインシュタインと並ぶ無限の天才」とも称されたインドの数学者ラマヌジャンと、彼を見出したイギリス人数学者ハーディの実話を映画化した伝記ドラマ。国籍も身分も違う2人の天才が起こした奇跡と友情の物語を描く。

私の好きな実話ベースの映画。
このインド人数学者の話は以前本で読んだことがある。

早逝した天才の生き方は壮絶だ★3つ半
チマチマとギャンブルしている自分の日常が恥ずかしい(笑)



【108円本】 ブックオフ 閉じる幸せ (岩波新書) 残間里江子



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
変わりたい。でも、変われないー。そんなとき必要なのは、「変わる」でなく「閉じる」です。人生は長きにわたる舞台。折々に幕の閉じどきがやってきます。そのタイミングを見極め、恐れず勇気をだして閉じてこそ、新たなシーンの幕が開くのです。いつも全開で生きてきた著者ならではのユニークな生き方エッセイ。

新書版のブックカバーを使ってみたくて。

人生の終い方の本かと思って買ってみたが
この人のこれまでの人生語りだった★★★

私の求めてるような内容ではなかった。



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2017.04.16 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuji27.blog36.fc2.com/tb.php/6676-844bec65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)