おはようございます。

10月15日 きのこの日
きのこの需要が高まる10月の真ん中15日を記念日に

語呂合わせが多い記念日のなかで
これは直球ど真ん中で勝負! 

0.5℃ 晴れ 最高気温16℃予報
今季一番の冷え込みになる、と昨晩TVの天気予報士 ピンポン!

・百貨店売上高8.1%増 9月道内
日ハムセールなど好調


日ハムに一番勝って欲しいと思ってるのはこの業界の人!?
今日の午後日本シリーズ進出が決まれば、明日はセール?

週刊誌文春中吊り
・愛子さまに何が起きているのか

2週間も学校休んでるんだよね。
ついこの前まで、学校行事楽しんでたのに、心配。



【競輪】千葉記念初日【公開買い目】

12R 椎木尾 5=1 5-378
11R 新田 2-147
10R 吉澤 3=5 3-129 

12Rの稲垣は疲れてると思うので、番手の椎木尾から



競輪、競馬のW日
一日があっという間に終わりそうだ



長女の書棚 陸王 池井戸潤 1,836円(税込)



埼玉県行田市にある「こはぜ屋」は、百年の歴史を有する老舗足袋業者だ。といっても、その実態は従業員二十名の零細企業で、業績はジリ貧。社長の宮沢は、銀行から融資を引き出すのにも苦労する日々を送っていた。そんなある日、宮沢はふとしたことから新たな事業計画を思いつく。長年培ってきた足袋業者のノウハウを生かしたランニングシューズを開発してはどうか。
社内にプロジェクトチームを立ち上げ、開発に着手する宮沢。しかし、その前には様々な障壁が立ちはだかる。資金難、素材探し、困難を極めるソール(靴底)開発、大手シューズメーカーの妨害――。
チームワーク、ものづくりへの情熱、そして仲間との熱い結びつきで難局に立ち向かっていく零細企業・こはぜ屋。はたして、彼らに未来はあるのか?

先日長女が帰省して来たときに持ってきた。
「自分はまだだけど、先に読んでいいよ」ということで。

この著者の作品は共通のお気に入り。
これも中小企業が困難を乗り越えていくサクセスストーリー★★★★

フィクションなのに、また泣いた。



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016.10.15 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuji27.blog36.fc2.com/tb.php/6223-c12e323e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)