おはようございます。

7月23日 カシスの日
ライバル記念日もなく、馴染みのないカシス独占の日。

カシスで知っているのはカシスオレンジという飲みモノだけ。
調べてみるとブルーベリーに似た果実で、日本では青森県が産地らしい。

カシスで検索すると貸しスタジオも出てくる(笑)ほど、知名度低い。
文月ふみの日 こちらにしておこう。

16.5℃ 曇り 最高気温19℃予報
天候不順で野菜高騰らしい ほうれん草45%高

ポケモンGOは朝刊のいろいろなページで。
こうなってくると社会現象のひとつだ。

風刺漫画欄にも
二宮金次郎がスマホ片手に台座を降りて「ゲットだぜ!」

・夢中になり事故寸前

寸前の文字が消える日が怖い。

いや、時間の問題だろう
日本でも何か事件や事故が発生するのは。



【競輪】函館記念初日【公開買い目】
特選3個レース

12R 筒井 9=134
11R 近藤 5=37 永澤 1=6
10R 竹内 1=25 木暮 5-23

何となく華のないないメンバーだな・・・
函館競馬とバッティングしてるし、売り上げ危うし。



新聞広告欄で気付いた
芸人の永野と音楽家の宮川彬良が似ていることに

TV欄フジの27時間テレビ
こういうのを27時間見続けてる人っているのか?



【ポチッ】 楽天ブックス 教養としてのプロレス (双葉文庫) プチ鹿島 720円(税込)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「プロレスを見ることは、生きる知恵を学ぶことである」-。今もっとも注目すべき文系芸人プチ鹿島が、プロレス観戦歴30余年のすべてを叩き込んだ渾身の一冊。90年代黄金期の週プロやI編集長時代の週刊ファイト、そして村松友視氏『私、プロレスの見方です』などの活字プロレスを存分に浴びた著者が、人生という“四角いジャングル”を生きるすべての人に捧げる“プロレス的思考”という武器。映画監督の森達也氏やお笑い芸人の博多大吉氏とのプロレスの深淵に迫る対談などを追加し、装い新たに文庫でカムバック!

新聞書籍広告で知り、手元に読む本はいろいろあるが【ポチッ】

いろいろな社会現象をプロレス的に分析した文化論。
プロレスの分かる人間には興味深かった★★★★

同梱で選んだのは、夏競馬用に『競馬最強の法則』。
私の教養のレベルが分かっていただけたかな(笑)



【株主優待】 7570 橋本総業ホールディングス クオカード +1,000



権利確定 3月
 100株以上 クオカード(1,000円相当)

優待新設してしばらくは株価も良かったのだが・・・
スプリンターの血統だったようだ(笑)



にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2016.07.23 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuji27.blog36.fc2.com/tb.php/5996-1ac468d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)