FC2ブログ
おはようございます。

1月14日 木曜日

・道、緊急事態要請に基準
週内感染10万人当たり25人超


昨日時点では21人

「最後の船」は出てしまってたようだけど・・・
自分たちでも努力するが、国からの金銭的な支援も頼みたい。

首相動静
午後0時、森田健作千葉県知事と会食

食事なしで話ができないものなのかな?
新聞にこれが掲載されるのは首相も当然知っているはずだが・・・

■石破氏が大人数会食

昼のランチまで自粛しろと国民に言ったって、所詮こんなものよ。
政府に対して「ふざけんなよ」と発言したサイゼリヤ社長の気持ちが分からなくもない。

【競輪】大宮記念初日【公開買い目】

6R 芦澤 2-9⑤
8R 中村 5-1⑤

平原選手の地元記念。G3の連続優勝なるか?


0.6℃ 雪のち晴れ 最高気温3℃最低気温-6℃予報
玄関を開けて見たら薄っすら雪 現在積雪1㎝

きょうの楽しみは

録画しておいた深夜ドラマ「僕だけがいない街」を見ること。
当地でロケが行われたと新聞に出ていた。

【優待選択品】 3399小売業 (株)丸千代山岡家



山岡家さんからラーメン券2枚が届いている。
好きなラーメンを選んで食べることができる優待券。

1月末期限の前回分がまだ1枚残っている。
まずはそっちから片付けなくては。


【ポチッ】 オムニ7 JR上野駅公園口 (河出文庫) 柳 美里 660円(税込)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一九三三年、私は「天皇」と同じ日に生まれたー東京オリンピックの前年、男は出稼ぎのために上野駅に降り立った。そして男は彷徨い続ける、生者と死者が共存するこの国を。高度経済成長期の中、その象徴ともいえる「上野」を舞台に、福島県相馬郡(現・南相馬市)出身の一人の男の生涯を通じて描かれる死者への祈り、そして日本の光と闇…。「帰る場所を失くしてしまったすべての人たち」へ柳美里が贈る傑作小説。

全米図書賞受賞で初めて知って【ポチッ】した小説。
もっと早くに読むべき作品だったのに気づかなかった。

年齢的には私の少し上のホームレスが語る一生。
淡々と語られる人生はまるで詩の朗読を聞いているかのよう★★★★

運がないとしか言いようのない主人公の一生。
とにかく切なくて、悲しくて、ため息がでる。

皇族が近くを通る際にホームレスが移動させられる話には天皇制批判もある?
そんな理由でこれまで宣伝もされずにきた本だったのかな?

私に深読みは無理なので、東北人の語りにただただ耳を傾けた。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2021.01.14 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuji27.blog36.fc2.com/tb.php/10647-af8a3dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)