fc2ブログ
2月17日(土) 最高気温 1.3℃ 最低気温 -9.2℃ 晴れ 
積雪深 21㎝ → 20㎝

ニュースを見ていて笑ってしまった。
旧統一教会の関係者とハグ(抱擁)をしていたとの報道について事実関係を問われた盛山文科相
「昭和20年代の生まれ。私どもの年代でハグをすることは普通はあり得ない」

昨年秋、コロナ禍もあり数年ぶりに訪れたスナックのママさんと
「久しぶり~」と自然にハグしていた。 

私は昭和20年代生まれの異端!?(笑)

きょうのギャンブル
【競馬】 投資 22,500 払戻 13,190 収支 -9,310

【競輪】 投資 13,000 払戻 4,780 収支 -8,220

諭吉さんとハグした~い(笑)


【優待利用】ヤマダ電機の優待券を使って

image2 580

ヤマダ電機から500円以上の購入でポチャッコの保存容器が貰えるという案内が届いた。
いくつになっても、こんな物が何としても欲しい性分(笑)

1,000円利用で500円割引の優待券が2枚残っていた。
特に買いたいものがなかったので、いつものドルチェのカプセルを。

しかし、これでは2,000円以上にならず優待券が2枚使えない。
そこでワゴンにあったスポンジと「たべっ子水族館」をカゴに入れてクリア。

「たべっ子水族館」をつまみながらギャンブルしているジジイ(笑)

【読み終わった本】 イラク水滸伝 高野 秀行

image0 115

内容紹介(「BOOK」データベースより)
アフワールーそこは馬もラクダも戦車も使えず、巨大な軍勢は入れず、境界線もなく、迷路のように水路が入り組み、方角すらわからない地。権力に抗うアウトローや迫害されたマイノリティが逃げ込む、謎の巨大湿地帯。中東情勢の裏側と第一級の民族誌的記録ー“現代最後のカオス”に挑んだ圧巻のノンフィクション大作!

前々回の札幌で購入してきた本だったが、手付かずだった。

買った理由:冒険家・高野氏の本で分厚かったから(厚いほど本は面白いのが経験則)
これまで読まなかった理由:分厚い本だから(笑)


思い切って読み始めた。

イラクの湿地帯を探検し、そこに住む人たちとの交流を描いたノンフィクション。
イラクとイランの区別もつかない人間だが、日本とは全く違う世界を知ることができた。

日本に暮らして平和ボケしていると宗教や民族の違いでテロや報復殺戮など想像できない。
学ぶことの多い本を読ませてもらった★★★★

タイムりーなニュース
・2023年の植村直己冒険賞は2組4人に。イラク巨大湿原探検の山田高司さんと高野秀行さん・・・・

まさに、この本のこと!!!


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2024.02.17 Sat l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲