fc2ブログ
10月7日(土) 最高気温 17.5℃ 最低気温 10.6℃ くもり一時晴れ
急に秋の気温に ストーブ点けようか迷う

世間は3連休? 私は特に変わりなく

きょうのギャンブル

【競輪】 投資 10,000 払戻 8,780 収支 -1,220

【競馬】 投資 15,500 払戻 13,330 収支 -2,170

どちらも、踏ん張ってるかな?
まだ2日あるので、これからだ。

【株主優待】 3140 卸売業 BRUNO(株)

image4 (64)

権利確定月 6月末日

RIZAPグループ商品をカタログより選択
100株以上 9,000円相当
200株以上 18,000円相当
400株以上 24,000円相当
600株以上 30,000円相当
1,000株以上 36,000円相当

BRUNOの争奪戦が18日(水)10:00にスタートする。
24,000円分の商品を選ぶことができるが、BRUNOと言えば、やっぱり電化製品かな?

【読み終わった本】 日本人が移民だったころ  寺尾 紗穂 (著) ¥1,980



日本はかつて国策として移民を推奨する「移民送り出し国」だった。そして戦後、日本に戻ってきた移民たちのなかには、故郷に居場所がなく、荒地の開拓を強いられたり、再び南米などに再移住を余儀なくされる者も多かった。札幌、沖縄、パラグアイ。移民たちが戦後にたどり着いた場所を著者が自らの足で訪ね、それぞれの家族の激動の旅路を追う。

「日本人が移民だったころ」というタイトルに惹かれて購入。

アントニオ猪木がそうだったように、南米移住の苦労話かと思っていたが、
戦前にパラオに移住した人たちが日本に戻り、その後どうなったのかがメイン。

日本に戻り、再び海外へ移住した人たちもいたようだ。
そのような人へのインタビューで当時の苦労を知る★3つ半

日本の国策としての移住プロジェクトは、人減らしを画策してのものだった。
そんな日本が、今は移民の問題を抱えたり、少子化対策に躍起になっているのは皮肉なもの。


にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2023.10.07 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲