FC2ブログ
雨足が強くなってきています。明日は一日出張が入っているので、止んでほしい。
午前出勤を終え、午後は、本読みと競輪。

いつものように最終レースを待たずに、母の病院へ。
帰ってきてダイジェスト見ると、神山-小野で決まるはずのところ、東口にやられてる。

競輪 投資 4,000 払戻 2,680 収支 -1,320

【公開買い目】は、全部はずしましたが、その前のレースで当たっていたので傷は小さかった。



競馬 投資 1,400 払戻 1,890 収支 +490

遊びで競馬もやってみましたが、本命チョイ当たり。
明日のNHKマイルCを、ライブで楽しめないのが残念です。



競馬、競輪、前売り買えたら、そうします。


書棚より 真剣師 小池重明



官能小説の第一人者で作家の団鬼六(だん・おにろく、本名・黒岩幸彦=くろいわ・ゆきひこ)氏が6日、食道がんのため死去した。79歳だった。(産経新聞)

私の書棚に、この本がありました。
将棋に興味を持った時期があり、この本は非常に面白かった記憶があります。

アマ将棋界の強豪、「新宿の殺し屋」といわれた真剣師・小池重明は四四歳の若さで短い生涯を終えました。
高段位の花形プロを次々と打ち負かして無類の強さを発揮する一方、人妻との逃避行をくり返した。

あまりに強すぎて、そしてあまりに純粋に愛を貫こうとして、逝ってしまった破綻の人生。
一時は彼の後援者でもあった団鬼六が、リアルのその人生を描きました。

現在は文庫にもなっているようですが、私は1995年の初版単行本で読みました。

真剣師には、とてもなれそうにない私。
ギャンブルも人妻との逃避行も・・・。(笑)



にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2011.05.07 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲