FC2ブログ
まだまだ寒い春の日でした。

BIG1000が、今シーズン2回目で早くも当選しました。
昨年より毎回20口4,000円の予約購入してますので、当たってマイナスですが、そのうち・・・。

4等 払戻金額 1,340円 1口


日経平均株価は前営業日比145円00銭安の9859円20銭と4営業日ぶりに大幅反落
騰落銘柄数は値上がり577銘柄、値下がり957銘柄、変わらず131銘柄。

日経平均  9859.20  -145.00

マイ株 -49,278


今日は大幅なマイナスを覚悟してPFを開いたのですが、意外だ・・・。
えっ、この程度のマイナスで許してくれるの? ありがとう。

両陛下の被災地訪問には、本当に心を打たれます。
これこそ皇室のあるべき姿です。



菅首相は6日夜、首相官邸で記者会見し、稼働中の中部電力浜岡原子力発電所のすべての原子炉(静岡県御前崎市)について運転停止を中電に要請した、と発表した。(読売新聞)

停止するのは、民主党政権じゃないのか?



boox 自伝大木金太郎-伝説のパッチギ王 講談社+α文庫 大木金太郎/太刀川正樹 890円(税込)



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
1960年代、高度成長下の日本で、強烈無比な「原爆頭突き」を武器に一世を風靡したプロレスラー・大木金太郎。韓国に生まれ、密航船で日本に初上陸。当時大スターだった力道山に弟子入りし、厳しい訓練や民族差別にも負けず、日本中のプロレスファンに愛された。後年は韓国へ戻り活躍するが、2006年静かに息を引きとる。伝説のレスラー大木金太郎こと金一(キム・イル)が、自らの誕生から晩年に至るまでの激動の日々を振り返る感動の自伝。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大木金太郎(オオキキンタロウ)
本名・金一(キム・イル)。1929年、韓国南部居金島生まれ。韓国から日本に密入国し、力道山に弟子入り。ジャイアント馬場、アントニオ猪木らの兄弟子。強烈無比な「原爆頭突き」を武器に一世を風靡し、後に韓国プロレス界のリーダーとなる。日本での最後のファイトは1981年。韓国では国民勲章石榴章を受けるなど、国民的スターのひとりとして評価されている。2006年10月没。享年77歳


新聞で取り上げられており、即クリックです。

プロレス少年だった私には、大木金太郎の原爆頭突きは忘れられません。
大木と組んでアジアタッグのタイトルを取った吉村道明のファンでした。

韓国出身ということで苦労したことがよくわかりましたが、プロレス自体は少しきれいに描きすぎかな。
もう少し内部のドロドロしたところを書いて欲しかった。
一気読みはできましたので、★★★

頭突きの後遺症で晩年は入院生活を余儀なくされ、気の毒でした。



にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2011.05.06 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲