FC2ブログ
午前中は、雨降りでしたので、家で本読み。
昼過ぎには雨も上がり、競輪前売り買って、家に戻ってくる二女を駅まで迎えに。

駅前で車を止めて待っていると、思いがけない知人を見かけました。
10年ほど前、熊本の天草まで一緒に旅をしたことのある若者です。

今は札幌の病院に勤めていて、ある競技では北海道NO.1のアスリートです。
あまり旅はしない私ですが、これまでで一番楽しかった旅は?と聞かれたら、この時と答えます。

35℃もある猛暑の夏の旅でしたが、美味しいものを食べまくり、名所も巡りました。
今日は彼に久しぶりに会えて、ハッピーな日でした。


競輪 投資 3,400 払戻 5,200 収支 +1,800

最終レースが武田-神山で決まってましたので、渋くプラスでした。



書店にて 風花 集英社文庫 川上弘美 600円(税込)





【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ねえ、わたし、離婚したほうがいいのかな。普通の夫婦を続けていくって、どういうことなんだろう-。のゆり、33歳。結婚7年目の夫・卓哉の浮気を匿名の電話で知らされた。卓哉に離婚をほのめかされて、途方に暮れながらも日々の生活は静かに続く。やがてのゆりは少しずつ自分と向き合い、一歩ずつ前へと進み始める。移ろう季節のように、ゆるやかに変わっていく愛の形を描いた傑作恋愛小説。


新聞の書評で記憶していた題名の文庫を書店で見つけて購入です。
この著者の作品は、『センセイの鞄』『古道具中野商店』を読んだことがありました。

独特の文体で、重いテーマも緩く包み込むように書いていきます。
好みかどうかは別にして、味わいのある作品だと思いました。★★★★



にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2011.05.04 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲