fc2ブログ
おはようございます。
今日は札幌競馬場まで旅うちに出かけます。

酒も飲むのでJRですが、1時間半ほどかかりますので、車中は本読みでも。
競馬の検討は、着いてから。

午後からの雨予報が気になりますが、楽しんできます。



競輪は、オールスター競輪決勝。
昨晩のうちに前売り購入してあります。


●11レース 決勝
(1)海老根恵太 千葉86期
(2)佐藤慎太郎 福島78期
(3)武田豊樹 茨城88期
(4)吉田敏洋 愛知85期
(5)神山雄一郎 栃木61期
(6)佐々木雄一 福島83期
(7)大塚健一郎 大分82期
(8)石毛克幸 千葉84期
(9)山崎芳仁 福島88期

(1)海老根‐(8)石毛
(9)山崎‐(2)佐藤‐(6)佐々木
(3)武田‐(5)神山
(4)吉田‐(7)大塚


普通に考えれば、(1)海老根、(9)山崎、(3)武田から優勝がでるのでしょう。
3つもライン押さえると買いすぎなので、私は昨日のすごい捲りをみて(9)山崎から。

3連単 9-2-135  9-135

これだと何も面白くないので、私は(4)吉田がレース壊すことにちょっと期待。
応援車券で(7)大塚に夢を

3連単 7-924 7-345

前回に続いてのG1決勝進出も評価してます。
今日こそ突き抜けてみてくれ。



現在の気温 22.4℃ 今日も暑くなりそう。
ギャンブルは熱くなり過ぎないように・・・。



書店にて 実録・アメリカ超能力部隊 文春文庫 ジョン・ロンスン/村上和久 (税込 660 円)





【内容情報】(「BOOK」データベースより)
超能力で敵を制圧し、敵地をスパイする特殊部隊。そんな計画がアメリカに実在した!ヴェトナムの悪夢に苦しむ軍人が夢見た「敵を武力で傷つけることのない愛と平和の軍隊」。軍上層部を動かした構想は、いかに変質し、何を生み出したのか。関係者の証言が明かす仰天の真実。アメリカの狂気と悲喜劇を暴くノンフィクション。


立ち寄った書店に平積みになってあり、映画化決定などと書かれていました。
たぶん面白いのだろうと思い購入しましたが、そうはイカのキンタマでした。

辛抱強く読みましたが、何が言いたいのか、とうとう最後まで理解できないまま。
訳が悪いのか、原書が悪いのか。

今年読んだワーストワンでしょう。矢追純一のほうが、まだましでしょ。
まったく時間の無駄でした。

ひょっとしてギャンブルの参考になることでも、なんてスケベ心もなきにしもあらずでした。
何が超能力だ~!



にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2010.09.05 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲